シミ消し美白から始める40男の美容実践記

アラフォー夫の「美容男子」計画

気をつけてる??「メンズの匂い対策」で心がけたい3つのポイント

更新日:

男性でも女性でも嫌な匂いがするよりも、いい匂いがした方がいいですよね。

匂いは記憶にも残りやすいので、気をつけることによって印象もかなり変わってきます。

男性も気にしてはいながらもどう対策していいのか分からないという人も多いので、その方法を説明していきます。

【まずは拭き取ることが大事】

タオル匂い対策するには、まずは拭き取ることが大切です。

汗などをかくとその汗に雑菌が繁殖することで悪臭を放っているので、まずは雑菌を繁殖させないことで防げます。

繁殖には時間もかかりますから、汗っかきの人の場合は2時間に1回程度は拭くようにしてください。

汗拭きシートなど手軽に持ち歩けるものもありますから、気になる箇所をトイレに行って拭き取るなどしましょう。

【簡単にできる対策!デオドラントクリーム】

制汗剤汗などを拭き取ったら、次はデオドラントのアイテムを使い、対策をしましょう。

雑菌を繁殖させにくくなりますし、朝出かける前に塗っておくととても楽なのでオススメです。

このときデオドラントといえば缶に入ったスプレーを想像するかもしれませんが、持ち歩くことも考えてクリームタイプをオススメします。

スプレータイプはどうしてもかさばってしまいますし、使う時に缶を振るのでカラカラと音がしますよね。

トイレなんかで使っても音がするのが嫌だと言う人も多いです。

クリームタイプならスプレーよりも長時間長持ちしますし、ワキや足、首回りなどピンポイントに使えて便利です。

もし朝塗っても気になるようなら、トイレで汗を拭き取った後に塗りなおしてください。

デオドラントクリームは塗り心地がサラサラしたものが多いので、不快さもなくおすすめです。

【気軽にできる対策!洗い方の工夫】

泡で洗う拭き取ったりアイテムを使うのも良いですが、もっと簡単な方法もあります。

男性特有の匂いといえば加齢臭などの男臭さですが、それらは簡単に改善できます。

その匂いのもととなっているのはノネナールという成分なのですが、この成分は首回りや耳の周辺から多く分泌されます。

つまり、そのあたりを丁寧に洗うことでかなりの匂い軽減となるのです。

生活用品の中でも特に枕に匂いがつきやすいのは、こういった理由からなのです。

汗を拭き取るときにも、できるだけ首、耳の裏をキレイにしておきましょう。

汗臭さの対策ならワキを中心に、加齢臭の対策なら首や耳の裏などを中心にケアしていけば効果がでやすいです。

拭き取り、クリーム、洗い方の工夫など全部するのは大変かもしれませんが、1つでもやってみるときっと効果がありますよ。

-美容男子化計画

Copyright© アラフォー夫の「美容男子」計画 , 2018 All Rights Reserved.