シミ消し美白から始める40男の美容実践記

アラフォー夫の「美容男子」計画

覚えておきたい「男の肌ケア」基本をしっかり押さえよう

更新日:

肌に優しい洗顔方法は?

石けんを泡立てる洗顔は、汚れを落とすことが何よりも大切と考える人も多いでしょう。

肌についた汚れや余分な皮脂を落とすことは大切ですが、必要以上に擦り過ぎてしまうと、肌に大きな負担をかけてしまうだけでなく、肌に必要な皮脂まで落としてしまう事になります。皮脂は肌の潤いを守る為に欠かせないものです。そんな皮脂が不足すると、乾燥しやすくなることもあれば、足りない皮脂を補う為に、肌がこれまで以上の皮脂を分泌し、肌のテカりを招いてしまうことがあります。

こうした状態を避ける為には、洗顔料を泡立て、その泡で優しく洗っていくことが大切です。男らしく豪快に洗いたいと考える人もいるでしょう。しかし、良い肌を保つ為には、優しく洗い、その後は洗顔料が残らないように、綺麗にすすいでおきましょう。

洗顔後には化粧水を

男性は、洗顔さえしておけば良いと考える人もいます。

しかし、洗顔をした後にしっかりとしたケアをするかどうかによって、肌の状態は大きく変わる事になります。洗顔後にしておきたいのが、化粧水をつけることです。

化粧水は肌の悩みに合わせて選ぶことがおすすめです。肌が乾燥しやすい人の場合は、セラミド等の保湿成分が配合された化粧水をつけておくことで、潤いのある綺麗な肌へと変えていくことができます。

男性の中には、ニキビに悩まされているという人もいるでしょう。ニキビが気になるのであれば、赤ニキビの炎症を抑えるだけでなく、新陳代謝を活性化させることで、早くニキビを治す効果のある、ビタミンC誘導体が配合された化粧水がおすすめです。ビタミンC誘導体には、メラニン色素生成を抑制する働き、メラニン色素を薄くする働きもある為、ニキビによる色素沈着を軽減させる効果も期待できます。

洗顔が終わったら、肌に必要な成分が配合された化粧水を肌の奥まで浸透させるように、つけていくことが大切です。

仕上げの乳液が重要

乳液男性のスキンケアでも重要になってくるのが、乳液です。

乳液とは、水分の蒸発を防ぐ働きを持つクリームを塗りやすく伸ばしたもので、化粧水の上につけることで、化粧水に配合された成分や水分を、肌の内側に閉じ込めることができます。この乳液を塗らなければ、化粧水は肌の水分を奪いながら蒸発することになる為、肌が乾燥しやすい状態となります。

肌が乾燥してしまうと、肌全体がくすんで見えるだけでなく、ニキビ等の肌トラブルも起きやすい状態となります。それだけに、男性でも洗顔後には、化粧水をつけ乳液で蓋をするまでのケアをしっかりとしておくことが大切です。

それによって、良い印象の肌へと変えていくことができます。

-美容男子化計画

Copyright© アラフォー夫の「美容男子」計画 , 2018 All Rights Reserved.