シミ消し美白から始める40男の美容実践記

アラフォー夫の「美容男子」計画

メンズにも多い「毛穴トラブル」の原因と対策

更新日:

男性の毛穴の悩みで多いのは、皮脂や角栓詰まり、黒ずみ、汚れなどによる毛穴トラブルが挙げられます。

ですが、どのように対策をしたら良いのか分からない人が多いのも現状です。

そこで「メンズの毛穴対策」についてまとめました。

【メンズの毛穴トラブルを引き起こす原因】

毛穴男性は皮脂量が多いです。

年齢を重ねても皮脂量が変わらないので、ずっと皮脂量が多い状態が続いてしまいやすくなります。

皮脂量が多いと過剰に皮脂を分泌してしまい、それが毛穴の角栓の材料となり、毛穴詰まりといった毛穴トラブルの原因となります。

また、普段行っている何気ない習慣も毛穴トラブルを引き起こす原因につながっていることもあります。

ゴシゴシと洗顔したり、1日に何度も洗顔を行ったり、洗顔料を泡立てずに洗顔を行う、冷たい水で洗顔を行うといった行為は肌に余計な刺激や負担となり、皮脂の分泌を促進させてしまい、毛穴トラブルにつながってしまいます。

毛穴パックを毎日使用したり、毛穴の詰まりを指で無理矢理押し出し、ピンセットで抜いたりする毛穴ケアを過剰に行うことも毛穴トラブルを引き起こしやすくします。

男性に多いのは、糖質や脂質の多い食事が続いたり、喫煙している人、飲み会が多く睡眠不足が続いているような生活習慣であると、肌のコンディションが乱れて、毛穴トラブルの原因につながってしまいます。

【メンズの毛穴対策1:「正しい洗顔方法」】

間違った洗顔方法が毛穴トラブルの原因となってしまうので、正しい洗顔方法を知っておくことで毛穴トラブルの改善になります。

正しい洗顔の手順を紹介すると、まず手をきれいに洗って清潔にします。次にぬるま湯で顔を洗います。汗やホコリなどのちょっとした汚れを落とすことができ、毛穴を開かせて洗顔料で洗ったとき汚れを落としやすくします。

お湯の温度が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまうと、肌が乾燥して皮脂分泌が過剰になり毛穴トラブルとなり、冷たい水だと汚れが落ちにくく毛穴詰まりを引き起こしやすくしますので、ぬるま湯ですすぐことが毛穴対策としてポイントです。

洗顔料をよく泡立ててキメ細やかな泡を作ります。泡立てることで泡が肌と手の間でクッションの役割をしてくれるので肌への刺激を減らしてくれます。

泡立てネットを使用するとキメ細かい泡を簡単に作ることができます。

使用量の目安は特に記載がなければ2センチとします。

いよいよ、洗っていきます。

まず皮脂量が多いおでこや鼻などのTゾーンから洗い始め、頬や顎を洗います。

ゴシゴシと擦ることはせず、指が肌に直接触れないように、泡で優しく肌を包み込むようなイメージで洗うことが毛穴対策につながります。

洗顔料が肌に触れている時間が長くならないように、触れている時間を短くとどめることがポイントです。

最後のすすぎでは、泡が残らないようにしっかりと行います。

泡が残っていると毛穴詰まりの原因となるので20回から30回を目安にすすぎます。

顎やこめかみ、髪の生え際は泡が残りやすいので念入りに行います。

すすぎ終わったら、清潔なタオルで優しく押さえるように水を拭き取ります。

【メンズの毛穴対策2:「保湿」】

洗顔が終わったら、必ず保湿を行います。

洗顔後の肌はとてもデリケートな状態なので、ケアをせずに放置してしまうのも毛穴トラブルを引き起こしやすくします。

化粧水や乳液を使い、手のひらで顔全体を包むように馴染ませてケアします。

肌をパチパチ叩いて刺激を与えないように、手のひらから浸透させるように優しく行います。

仕上がりがサッパリするものを使用するのがおススメです。

サッパリして保湿成分も含まれているものをケア用品として選ぶのが良いです。

メンズの毛穴対策に大切なのは洗顔やその後の保湿ケアにあります。

洗顔と保湿ケアを正しく行うことで肌のコンディションを正常化にさせることにつながります。

それに併せて、栄養バランスの良い食事、睡眠をしっかりとることといった生活習慣の乱れを直すことも意識すると、メンズの毛穴対策としてより有効に働きかけてくれます。

-美容男子化計画

Copyright© アラフォー夫の「美容男子」計画 , 2018 All Rights Reserved.